2006年02月21日

『フォーブス』ニセ科学シンポジウム記事でチョンボ

ぎょうせいフォーブス』に、ニセ科学シンポジウムに関する記事が出たそうです。が、なんと取材先に確認をとらずに刊行しちまったもんで、特に見出しで大間違いをしでかしているという話。

kikulog■フォーブス(2006.2.21)
http://www.cp.cmc.osaka-u.ac.jp/%7Ekikuchi/weblog/index.php?UID=1140509135

「フォーブス日本版」の記事について
http://www.gakushuin.ac.jp/%7E881791/events/JPSsymposium0306/forbes.html

続きを読む
posted by 亀@渋研X at 23:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 渋研X的日乗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする はてなブックマーク - 『フォーブス』ニセ科学シンポジウム記事でチョンボ

少年犯罪は増加・凶悪化しているのか

ゲーム脳や脳内汚染といった類いの言説が手を替え品を替えて現れ、また、それらが受け入れられやすいのは、そうした主張が大方の持っている「近年、少年犯罪は増加・凶悪化している」という印象に呼応するからだという意見がある。さもありなん。
「近年、少年犯罪は増加・凶悪化している」という主張は80年代からマスコミの主たる論調であり、もはや「社会常識」と言ってもいいだろう。しかし、この常識は誤っているという指摘も後を絶たない。一部ではすでに「増加・凶悪化しているとは必ずしも言えない」ということが常識とさえなっていると思うのだが、改めて整理しておく。

続きを読む
posted by 亀@渋研X at 23:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 渋研X的日乗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする はてなブックマーク - 少年犯罪は増加・凶悪化しているのか

2006年02月18日

「ゲーム脳」「脳内汚染」など:相関と因果

『サンデー毎日』2月26日号(2/14発売号)に「ベストセラー『脳内汚染』で注目される ゲームで脳が壊れる説に学会はブーイング」と題する記事が出ているらしい。

kikulog■ゲーム脳・脳内汚染・サンデー毎日(2006年2月15日)
http://www.cp.cmc.osaka-u.ac.jp/%7Ekikuchi/weblog/index.php?UID=1139970054

『脳内汚染』は1/15の毎日新聞書評で大いに持ち上げられていた(すでに毎日のサイトでは閲覧できないので、Googleのキャッシュ)。サンデー毎日の記事でもこの書評から語り起こされているが、ネット上でも多くのツッコミの的となった。

kikulogの上掲記事でも触れられているが、どうも「相関と因果の違い」が世間、とくにメディアの執筆者の間で理解されていないことが多い。また、統計調査を行った側もその点に鈍感だ。

続きを読む
タグ:ゲーム脳
posted by 亀@渋研X at 16:48 | Comment(2) | TrackBack(1) | 渋研X的日乗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする はてなブックマーク - 「ゲーム脳」「脳内汚染」など:相関と因果

2006年02月06日

ゲーム脳に関するリンクなど(いまさらだけど)

なんだか世田谷区で森昭雄氏の「テレビゲームと子供の脳」と題する講演があるそうな。区が主催で区教委が共催。
例によってkikulogで知りました(この記事)。
勘弁して欲しいです。ていうか、あれはまだ信じられていたのか、という気持ちです。

というわけで、下記にリンク集を掲載。

続きを読む
タグ:ゲーム脳
posted by 亀@渋研X at 01:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 渋研X的日乗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする はてなブックマーク - ゲーム脳に関するリンクなど(いまさらだけど)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。