2006年11月29日

悩ましーホメオパシー

kikulogでの議論に触発されて、以前も触れたことのある開業医の方のWebサイトの記述を改めて読んでみました(仕事からの逃避とも言う)。

以前は「ホメオパシーとはなにか」みたいな記事(www1.odn.ne.jp/homeopathy/what_is_homeopathy.htm)ぐらいしか読んでなかったんですが、学会発表(www1.odn.ne.jp/homeopathy/literature.htm)なんか読んで、頭がぐるぐるしてきました。
ここでいう「学会」は「日本ホメオパシー医学会(www.jps-homeopathy.com/index.html)」のことで、これ、現職の「正規の」医師の団体のようです。ここの説明(「包括医療であるホメオパシー www.jps-homeopathy.com/html/home_02.html」とか「ホメオパシーの危険性 www.jps-homeopathy.com/html/home_06.html」とか)なんか読むと、さらにアタアがぐるぐるぐるぐるです。
続きを読む
posted by 亀@渋研X at 23:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 渋研X的日乗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする はてなブックマーク - 悩ましーホメオパシー

2006年11月27日

成長する〈「水からの伝言」を信じないでください〉

「水からの伝言」を信じないでください
http://www.gakushuin.ac.jp/~881791/fs/

学習院の田崎氏による啓蒙ページ。
文章も観点もすばらしいけど、メンテナンスがどんどんされるところが、またすばらしい。
水伝のFAQは、作りたい、作らなきゃと思っていたので、なんだか申し訳ない気持ちで一杯だったのだが、わたしには(捏造人格の亀さんでも、素のわたしでも)あんな誠実で素敵な文章は書けなかったに違いないので結果オーライなのだ。
posted by 亀@渋研X at 08:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 渋研X的日乗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする はてなブックマーク - 成長する〈「水からの伝言」を信じないでください〉

「水の結晶」というのは氷や雪や霜のこと

ごぶさたです。
渋研Xが、めでたく本になるかもしれませぬ。来週、本にしたいとおっしゃってくださった出版社の方と打ち合わせしますです。

さて、本題。例によってkikulogの話題から。

kikulog■「水からの伝言」が「水の結晶」と言ってるのは、ただの氷で雪で霜なのだ
http://www.cp.cmc.osaka-u.ac.jp/%7Ekikuchi/weblog/index.php?UID=1164547596

>「水の結晶」という言葉は、マーケティングの面でうまかった
そう思います。「氷とは違う、なにか特別な状態のもの」だと思っている、あるいは「特別なものなのかもしれない」と思っている人ってとても多そうに思います。
ぼくだって多分、はっきり「そりゃ氷じゃん」と思ったのではなく、なんかグラグラさせられたような(^^;;

その辺のすっきりしない感じが、渋研での歯切れの悪い書き出しになったのかも。
本になるときには、ちゃんと整理しますね。
posted by 亀@渋研X at 08:34 | Comment(3) | TrackBack(0) | 渋研X的日乗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする はてなブックマーク - 「水の結晶」というのは氷や雪や霜のこと
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。