2007年05月01日

あるある検証スタッフの証言

オーマイニュース(ネット新聞というのだろうか?)に、こんな記事があった。

テレビのどこが問題か──「あるある」外部調査委員に聞いた/平野 日出木

(上)吉岡忍氏「そのひと言いただき、が象徴する事実軽視の体質」(2007-04-21 09:30)
http://www.ohmynews.co.jp/news/20070421/10350

(下)村木良彦氏「無自覚なズルさの複合が、私たちの情報環境を汚染する」(2007-04-28 11:20)
http://www.ohmynews.co.jp/news/20070428/10570

既知の問題点が多いのだが、問題点があまりにも多岐に亘り、また、深部にまで及んでいることに、改めて暗澹たる気持ちになった。
検証報告書は膨大なので読んでいない方も多いだろう。ぼくもその一人だが、新聞報道でふれらて来たようなこととは異質な主張だったということが、このインタビューからわかる。

続きを読む


タグ:メディア
posted by 亀@渋研X at 23:39 | Comment(3) | TrackBack(0) | 渋研X的日乗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする はてなブックマーク - あるある検証スタッフの証言
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。