2008年05月14日

憲法9条と911陰謀論をめぐって:番外

kikulogコメント欄で「きくちゆみアイドル説」を投稿したら、何カ所かで採り上げていただいたので記念エントリ。言及していただいたエントリをリストアップするとともに、kikulogに投稿したコメントも末尾に保管しておく。

3カ所とはいえ、コメントのやりとりもしていない方々に、論の中心でないにしても、こんなにあちこちで言及していただくのはぼくとしては珍しい。アイドル説が的確だったとかおもしろかったとか、そういうことだけではなかろうと思う。kikulogの読者が多いということはもちろんある。そうしたことだけでなく、「911陰謀論」と9条堅持のような平和を希求する活動とを、表面的な共通項や安直な共感だけで結びつけることを憂いている方が、少なからず存在するということの証左と受け止めている(もちろん、9条を改定することで平和を希求する人だっているのかもしれないが、ここではその区別は問題ではない)。

続きを読む


タグ:陰謀論
posted by 亀@渋研X at 10:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 渋研X的日乗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする はてなブックマーク - 憲法9条と911陰謀論をめぐって:番外

【種】検索の練習

大した話じゃないんですが、前に「どうやって、あの記事を見つけたんですか」とかって聞かれたことが、何度かあったなあ、なんてふと思い出したので、日頃やっている方法についてちょっとメモしてみます。
まあ、「なんだ初歩じゃん」な話が多いのですけどね(^^;;

きれいな日本語意識高まる 旺文社の小中高校生調査 - MSN産経ニュース

という報道がありました(TAKESANさんちのこの記事で知りました)。で、この記事に対する世間の反応を知りたいなあと思いました。

そういうとき、なにをどうしているか、って話。

続きを読む
タグ:検索
posted by 亀@渋研X at 00:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニセ科学対策教材の種 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする はてなブックマーク - 【種】検索の練習

2008年05月13日

【種】ASIOS:気功で人を倒せるのか 2・考察編

先にご紹介した下記の記事について、TAKESANさんが考察を書いてくださいました。

ご紹介した記事:
気功で人を倒せるのか(ASIOS公式ブログ 2008年05月07日)

考察:
「遠当て実験」から考える(Interdisciplinary 2008年5月13日 )

TAKESANさんのブログには武道に関するエントリも多々あるので、うってつけの担当かと思います。呼応してくださり、ありがとうございました。


続きを読む
タグ:ASIOS 気功 実験
posted by 亀@渋研X at 16:26 | Comment(4) | TrackBack(0) | 渋研X的日乗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする はてなブックマーク - 【種】ASIOS:気功で人を倒せるのか 2・考察編

憲法9条と911陰謀論をめぐって3【追記あり】

その2の続きです。
ちょっと目を離しているうちに、こんなやりとりが出て来ていた。
180. ROCKY 江藤 ― May 11, 2008 @23:17:03
>変だけど仲間だから許容しているのか、それとも同類で変と思わないセンスの持ち主なのか、そのあたりは何とも分りません。
 もともと他人の言うことは、反対勢力の言うことはもちろん味方の言うことでも、あんまりちゃんと聞いていないって可能性もあるんじゃないですかね。
「憲法9条改悪反対」なり「アメリカのイラク侵略反対」なり声を揃える場で同じようなことを言っているのならば、それ以外のところでなにを言っていようと気にしない、ちゃんと聞いてみようともしないってこともあるんじゃないかと。

Owner Comment きくち May 12, 2008 @16:15:59
聞いてないのでしょうね。そうとしか思えませんね


うーん。そうですかね。
ぼくの見方は、かなり乱暴で偏った見方だとは思いますが、もっと致命的な問題を抱えていると考えています。「細かい話は聞かない方がいい」あるいは「人は人、我は我」というメソッドを獲得しちゃっているのではないかと疑っています。

「今の日本の市民運動は、かなり壊滅的」「オカルトやら陰謀論との分離はできません」というのがぼくの見方。そこに誰も手を付けられないのだろうなあ。
それでいいって話では、もちろんないんですけどね。

というわけで、ちょっとだけ予定を変えて、その辺の話を。

5/13 03:15a.m.追記
このエントリで述べていることは、上記に引用したROCKY 江藤さんのご意見を、たとえば全面的に否定するといった主旨のものではありません。ぼく個人の内心の問題としては、むしろ、その後に続く同意のコメント群によって、「ああ、そういうことなのね」という共通理解ができてしまうことを危惧しました。わけても、ROCKY 江藤さんの言を引くような形で、しかも「そうとしか思えませんね」という形で肯定した菊池くんの理解を重視しています。
また、「聞かない」というのではなく「聞く気がない」「聞けない」のだろうという提起は、些細かもしれませんが決定的な認識の違いでもあると考えています。その意味で、今の市民運動はもっと決定的にダメになっていると考えている、ということを書いているつもりです。
出典の明示のために上記のような引用をし、これで論点と出発点を示すには十分だと考えていましたが、前述のような危惧についてまったく触れなかったのは不親切だったかもしれません。ROCKY 江藤さんが代表させられた格好になってしまったのも、出発点となる発言をされているので仕方がないとは言いながら、お気の毒な役回りになってしまいました。いわゆるさらし者にして誤りを追求するような意図があったわけでは無論ありませんが、無作法であったとすれば、その点はお詫び申し上げます。
[追記ここまで]

続きを読む
タグ:陰謀論
posted by 亀@渋研X at 00:49 | Comment(13) | TrackBack(1) | 渋研X的日乗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする はてなブックマーク - 憲法9条と911陰謀論をめぐって3【追記あり】

2008年05月12日

ツールとしての疑似科学【追記・修正あり】

コメントしようと思ったのだけど、長くなっちゃったのでエントリに。

付け足し(uumin3の日記 2008-05-12)
 昨日の記事を書いたあたりから考えて某所でもちょっとコメントしたことなのですが、擬似科学・似非科学方面の話に引っかかっている人、そうした話の再生産をしてしまっている方々にとって、案外その話自体は「ツール」みたいなものとしてしか捉えられていないんじゃないかなとちょっと思いました。
(略)
 とすれば、いくらツール(疑似科学)の部分を批判されても「自分の真意はそんなところにはなかったんだ」みたいな反応をするでしょうし、ツール自体の間違いを否定されても積極的には反論もしないということになってきます。
(略)
 一番良さそうに思えるのは、科学が権威として使われ難くなるような教育、つまりその「可謬性」(間違えることもあるということ)とそれを検証できる「自己修正能」があるということをしっかり教えることではないかなと。
 でも一度「権威」になってしまったりすると、それを自己否定するというのは難しいことかもしれませんね。真摯な科学者ならできるだろうという望みもありますが。


以下の文章は基本的にコメント用のままです(エントリにすることにしたのでちょっと追加しましたが、リンクや引用をちょこちょこ足した程度です)。手抜きですいません。
今日はトラックバックが届くかな。届くといいな。


続きを読む
posted by 亀@渋研X at 17:56 | Comment(3) | TrackBack(0) | 渋研X的日乗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする はてなブックマーク - ツールとしての疑似科学【追記・修正あり】

【種】ASIOS:気功で人を倒せるのか

気功で人をバタバタと倒したりするパフォーマンス、ありますよね? 「遠当て」っていうんですか?

「それって、なんかおかしいんじゃない?」

と考えた人がいました。で、有段者に実際に技(?)をかけてもらいました。
結果はどうなったでしょうか?

という話がASIOSの、先日始まった公式ブログに出ている。

気功で人を倒せるのか(ASIOS公式ブログ 2008年05月07日)

結果はリンク先をどうぞ。


タグ:ASIOS 気功
posted by 亀@渋研X at 10:54 | Comment(5) | TrackBack(1) | ニセ科学対策教材の種 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする はてなブックマーク - 【種】ASIOS:気功で人を倒せるのか

悶々

元ネタがDTP関連なので、よそに書きましたが。

反論できない(する気がしない)らしい(MCG 2008/5/12)

言及先の印刷営業の方のお気持ちも、わかるっちゃあ、わかる。
ていうか、人ごとではないよなあ。

「対抗言論」を書かれている方々には、本当に頭が下がります。が、それをぼくはうまくできない。ので、なんかちょっと違う方法でやっている。啓蒙かっつうと、違う気はするのだが。
できる方法で、できることをやるしかないのだ。
posted by 亀@渋研X at 09:41 | Comment(2) | TrackBack(0) | 渋研X的日乗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする はてなブックマーク - 悶々

2008年05月11日

○○の歌が毎日さりげなく放送される。オッケー?

テレビやラジオで、たとえば自民党を応援する歌が、それと断りなく、しかも毎日のように流されていたら、それはオッケーなんだろうか。自民党ではなく、別の政党だったら? いや、お釈迦様の御心を歌うものだったら? キリスト教の右派原理主義による歌だったら? いやいや、ライオンズ・クラブの理念を歌う歌だったら? そのどれかと、よく似ているだけだったら?

ちょっと考えてみてほしい。次のどれがオッケーで、どれがNGだろうか?
  1. 特定の思想・宗教に基づく歌だったら?
  2. 「基づく」のではなくて、「連想させる」のだったら?
  3. 酷似しているとして、それが偶然だったら?
  4. じゃあ、意図的だったら?
  5. その内容自体は、公序良俗を乱すとまでは言えないものだったら?
  6. 思想・宗教というよりも、むしろカルトに近いものだったら?
  7. オカルトっぽい部分があるとしたら?
  8. 政党や教団などのような「組織」をもたない人たちのものだったら?
  9. 共鳴している人たちの多くが、「これはあの思想(宗教、カルトなど)だ」と言い出しているとしたら?
  10. それがNHKだったら?
  11. 何度も繰り返し流されるのだったら?


「特定の思想・宗教」とか「カルトに近いもの」がなにかによる?(あなたの知っている、いろいろなものを当てはめてみて下さい)
内容次第? 関係が明らかなら問題? 偶然だったら問題ない? いやあ、悩ましい。

ぼくには答えが出せません。言えるのは、「明らかに特定の勢力と関連が深いものを、それと断らないで放送で繰り返し流すのは、さすがにまずいのではないか、と疑問を提起するだろう」というぐらいでしょうか。
たとえば、キリスト教や仏教によらず、慈愛の精神や平等の精神を説く宗教や思想は、いろいろありそうです。それもNGなのかというとよくわからない。たまたま似てしまうこともあるだろう。だけど、明らかに特定の宗教(かなにか)に基づくのなら、それと明言してほしい。

ちなみに、音楽以外の、たとえば連続ドラマやアニメだったら……と考えると、「強い影響下にあるが、はっきり名言されていない作品」を排除することは、原理的に無理だろうと思われます。

続きを読む
posted by 亀@渋研X at 07:08 | Comment(14) | TrackBack(2) | 渋研X的日乗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする はてなブックマーク - ○○の歌が毎日さりげなく放送される。オッケー?

2008年05月10日

あら、もう3回め

なにがって、これ。

webちくま「科学者にも怖いものはある」菊池誠
http://www.chikumashobo.co.jp/new_chikuma/kikuchi/

1回めを読んだ後、忘れていたよ(汗

続きを読む
posted by 亀@渋研X at 14:22 | Comment(1) | TrackBack(0) | 渋研X的日乗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする はてなブックマーク - あら、もう3回め

2008年05月09日

「国語力低下」調査は辞書の宣伝のため?

以前、調べたのは誰の国語力?と題したエントリを書いた(2007年12月11日)。岩波書店が、小学校の教員に意識調査をしたところ、国語力が低下していると答えた教員が約9割にのぼったという報道についてのもの。もっとも、時事通信の記事がいかに情報不足でミスリーディングを起こしやすいかを話題にしたものなのだけど。

そのとき、コメント欄では六さんが「岩波だけに『辞書を買おう』というメッセージに違いない」とか言っていた。

で、さっきたまたま、こんなところにたどり着いた。

人力検索はてな(2007-12-10)
http://q.hatena.ne.jp/1197291768
この記事にある「岩波書店が行った調査」について、より詳しいことのわかる記事などはないでしょうか。(記事の詳しい内容はコメント欄にメモしました。)


そしたら、なーんとなんと、だったのだ。


続きを読む
タグ:メディア
posted by 亀@渋研X at 15:39 | Comment(4) | TrackBack(0) | 学校とか教育とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする はてなブックマーク - 「国語力低下」調査は辞書の宣伝のため?

2008年05月07日

たとえばの話

前エントリの話題のおまけ。

以下は勝手な思いつきによる妄想。
こんな話だったのであれば、TAKESANさんもぼくも、引っかかりもせず、エントリが長くもならなかったのかもしれない。

  • なんだか知らないが「水からの伝言」ばかりを目の敵にして、ほかの疑似科学的な話には全く触れない人がいる。
  • そういう人に限って、信じる人をバカにするような言説を繰り返し、人格否定にまで及ぶようだ。
  • それって、なんの役にも立たないどころか、信じちゃった人を頑にするだけなのではないか?

まあ、実際には「どうしていつまでも話題にするのか」とか「話題にすること自体に悪影響があるのではないか」「誰も本気では信じないだろうに」「ほっとけば消えるのに」というような論点もあるので、上記のような主張であったとしても、なんか反応はしたかもしれませんけど。

続きを読む
posted by 亀@渋研X at 15:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 渋研X的日乗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする はてなブックマーク - たとえばの話

本当に「なぜいつまでも水伝?」なんです

さっき、何故かと言うと(Interdisciplinary 2008年5月 7日)経由で、「uumin3の日記」さんの下記のエントリを読みました。

なぜいつまでも水伝?(2008-05-06)
続・なぜいつまでも水伝?(2008-05-06)
続々・なぜいつまでも水伝?(2008-05-07)

いやあ、いわゆる熱意の非対称性だったりするんだろうなあ、と思いつつも、できれば疑問に答える必要がありそうに思うので、できる範囲でご説明を試みてみます。新しい(かもしれない)論点として、「ネガティブにでも採り上げるから広まるのではないか」というご指摘がありますし。

続きを読む
posted by 亀@渋研X at 15:28 | Comment(3) | TrackBack(2) | 渋研X的日乗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする はてなブックマーク - 本当に「なぜいつまでも水伝?」なんです

わかる呪術2

先日のわかる呪術(2008年05月02日)をfilinionさんが採り上げて下さった。

デバッグ不能な遺伝子コード。「それは基本仕様です」(小学校笑いぐさ日記 2008-05-04)

技術開発者さん発(だと思う)の「人間の基本仕様」という考え方を引きながら、いろいろな思考実験をされている。たとえば
例えば、“相手を呪う方法”について、

「藁で花輪を作って自分の家族の写真を入れる」

と、

「藁で人形を作って相手の髪の毛を入れる」

二つの説明があったら、私たちは、後者のやり方に圧倒的な“説得力”を感じます。(よね?)

 

それはなぜなのか。

 

科学的な妥当性とか実効性はどちらも等価(っていうかゼロ)のはずなのに。

でそれが文化依存じゃないよね、というような話だとか、ほかにもいろいろ。

さらにハトも迷信を信じる(スキナー)とか、差別と偏見に関する心理学実験だとか、有用な知見もいっぱい教えていただいた。漠然と思っていたことが裏付けられる部分があったり、ええっ、そうなのかあ、ってことがあったり。刺激的。

で、コメント欄でお話ししていて、「おお、それはオレも不思議に思っていたよ」ということが話題に出ましてん。以下、その話。

続きを読む
タグ:呪術
posted by 亀@渋研X at 09:43 | Comment(1) | TrackBack(0) | 渋研X的日乗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする はてなブックマーク - わかる呪術2

2008年05月06日

「パワースポット」で「マイナスイオン」

たいした話ではない。まあ備忘録。

さっきやってたフジ「めざましテレビ」、GWに人気のパワースポットみたいな特集があり、森などで「マイナスイオンたっぷり」を連発。やっぱり完全に定着してるなあ。一般の方がインタビューに答えてってのはまだしも、アナウンサーがってのは……情けなや。

「パワースポット」ってのも、きっと単に元気が出るところという程度の意味で使ってるのだろう、目くじらを立てるまい、なんて思っていたら、最後の方で「神社とパワースポットに詳しい○○さんに、参拝の仕方をレクチャーしてもらいましょう」なんつうて。その詳しい人とともに映っていた著書は、これ→暁玲華『東京パワースポットガイド―心と身体をリフレッシュ』だったと思う。

えーと、神秘主義発リラクゼーション経由スピリチュアル行き? ねじれたあげくに戻ってきたわけかな?



続きを読む
posted by 亀@渋研X at 09:05 | Comment(2) | TrackBack(0) | 渋研X的日乗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする はてなブックマーク - 「パワースポット」で「マイナスイオン」

2008年05月05日

憲法9条と911陰謀論をめぐって2

などと傍観者的に言っていてよい話題ではないので、後で(夜にでも)ちょっと自分の立場を書いてみる。
というわけで、前エントリの続き。

このテーマは簡単にはいきませんねえ……。
長く長くならざるを得ない(年寄りの繰り言とか言わない。まだ五十前なんだから)ので、何回かに分けて書こうと思う。論点はいくつかある。いまパッと思いつくものだけ挙げても、こんぐらい。

・「運動」って、トンデモさんと一緒にやっても成立するのか
・大同団結ができる条件(というか限界)ってなんだ
・9条改正論議は、そういう限界を踏まえてできているのか、できるのか
・今の9条改正論議自体をどう見るか
・今の「9条を守ろう」運動をどう見るか
・「運動」というものをどう考えるか

まずは、発端のkikulogで始まっている「911陰謀論と一緒じゃあ平和運動がダメにならないか」なんて話題から。
あ、実証的な話じゃないです。経験に基づく持論というようなもの。

続きを読む
タグ:陰謀論
posted by 亀@渋研X at 02:01 | Comment(3) | TrackBack(1) | 渋研X的日乗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする はてなブックマーク - 憲法9条と911陰謀論をめぐって2

2008年05月04日

憲法9条と911陰謀論をめぐって

9条護憲派はオトモダチごっこを早く卒業しないと(『digital ひえたろう』 編集長の日記★雑記★備忘録 2008年4月30日)のコメント欄での、FSMさん@ほたるいかの書きつけとブログ主のhietaroさんのやりとりが興味深い。

発端はkiklogの憲法9条と911陰謀論、または安斎先生はどう考えておられるのだろう(追記あり5/2)だったりする。kikulogでは「なぜジャパン・スケプティクスの元会長でもある安斎育郎さんが代表をしている運動で、妄想まで許容されちゃうのか。というか、根拠に欠ける妄想まで持ち込んでは、護憲も9条を守ろうも、『あれも妄想仲間』ってことにされてダメになっちゃわないか」というような問題意識で起こされたエントリなのだと思うのだが、こちらはちょっと違う。
「9条を守ろう」という立場の多様性とか、運動論としてどう評価するかとか、「国民投票で9条改正されないとなったとき、現状(解釈改憲状態)が追認されたことになるのではないか」とか、さまざまな論点があるのだけど、そっちが主眼。で、これが混乱してない。

内容も興味深いのだけど、その態度がすてき。
互いに論点というか齟齬というか、そういう引っかかりを探り出して、どこが共通していてどこが違うのかを見極めながら話を進めようとしている。感心しました。注意深い対話は有用だなあ。Webでのコミュニケーションはどうのこうのとか言う人は、こういうのもなれ合いと言いたいのだろうか。

などと傍観者的に言っていてよい話題ではないので、後で(夜にでも)ちょっと自分の立場を書いてみる。

タグ:陰謀論
posted by 亀@渋研X at 13:42 | Comment(0) | TrackBack(2) | 渋研X的日乗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする はてなブックマーク - 憲法9条と911陰謀論をめぐって

陸自って、やっぱり旧軍直系だったんだ

自衛隊100周年!?(追記あり)(ほたるいかの書きつけ 2008-04-28)

で知りましたが、自衛隊の方々自身が、自衛隊が旧軍の直系であるかのように「公然と」表明する時代になってたんですね。

「ほたるいかの書きつけ」では赤旗の記事にリンクされていたので、こちらでは毎日新聞地方版の記事魚拓)にリンク。

で、あっちにもあるけど、公式サイトにある33連隊の沿革のページ魚拓)へもリンク。

これまでも、帝国陸海軍の系譜に連なるものであるかのように言う方はいましたが、自衛隊関係者がそれを公然と言うということはなかったのではないかと思います。そうではないのかな。

精神性を受け継ぐとか、伝統を遵守するとか、そういう話ならともかく、組織として継続性があるのだとして「百周年」を「記念」しちゃうというのは、防衛省(国防省だっけ・苦笑)が許さなきゃできませんよね。違うのかな。
しかも町中での武装パレードというのは、例外的なようです(従来は「構内での」観閲式であったようです)。

いずれにしても、こりゃあエポックメイキングだなあ……。
まあ、いまの日本というのは、こういう状況にあるのだということで。

#魚拓のiframeって、うまく表示されないよう……orz
posted by 亀@渋研X at 12:48 | Comment(5) | TrackBack(0) | 渋研X的日乗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする はてなブックマーク - 陸自って、やっぱり旧軍直系だったんだ

2008年05月02日

わかる呪術

とてもよい論考をご紹介いただきました。

呪術と「人間の基本仕様」(Chromeplated Rat 2008-05-01)経由
図説金枝篇を読んでニセ科学について考えた(あなたの正義は誰を殺しますか 2008-04-30)

合理的思考の出発点の姿のひとつが呪術だったりするというのは、実にまことにそう思います。そんな話をいつか書きたいと思いつつ、果たせないでいました。手に余る。
御両所とも、そこをうまくまとめてくれています。感謝。


続きを読む
タグ:呪術
posted by 亀@渋研X at 00:43 | Comment(13) | TrackBack(1) | 渋研X的日乗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする はてなブックマーク - わかる呪術
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。