2008年07月13日

WESに関する後知恵:理科音痴向け【ダメすぎて取り下げ】

さっき、kikulog「ウォーターエネルギーシステム、水発電」のコメント欄、この辺から後を読んだり、紹介されているブログを読んだりした。で、つい先日、mixiの日記に書いたことを思い出したのでコピペ。

ぼくのように「理科がわからない」という人は、こう考えるとどこが怪しいのかわかりやすいかもしれない、という話。


というつもりだったんだけど、あまりにもダメすぎることに気づいたので取り下げ。

一部だけ自分のダメな証拠を残しておく。こういうくだりがあった。
実際のところ、上記で言っているような「説明の怪しさ」に気づいたのは、WESについての話をさんざん読んだ後で「つまり、これって発電機だか電池だか、そういうものを発明したと言ってるわけのね?」と理解できてからの後知恵なんです。

最初の方でのGIGAZINEのレポートとかでも、そういう説明[注:]はあったのかもしれない(未確認。かつて読んでるんですけどね)けど、ぼくはぜんぜん理解できていませんでした。
この番組を見て、やっと理解した。どんだけ理科音痴なんだ。

その、GIGAZINEのレポートの見出しがこれ。

第一報:水から電流を取り出すことを可能にした新しい発電システム「ウォーターエネルギーシステム」を見に行ってきました

「発電システム」って見出しに書いてあるじゃん。単にオレの記憶力が絶無なだけじゃん。どんだけダメなんだ、オレ。まさに「ずさんな者」だね(T^T)

誠に失礼いたしました。


posted by 亀@渋研X at 10:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 渋研X的日乗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする はてなブックマーク - WESに関する後知恵:理科音痴向け【ダメすぎて取り下げ】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。