2009年01月26日

タミフルが効かなかったら

スタジオパーク 「タミフル効かないAソ連型急増」(論説委員室ブログ:NHKブログ 2009年01月26日)を見て、あ、そうだ、と思い出したのでmixiの日記を転載。なお、備蓄については触れていません。例によって素人考えなので、事実誤認などありましたらご指摘歓迎。

[mixi]タミフルが効かなかったら(2009年01月23日04:43)

インフルエンザになって、タミフルを処方してもらったのに効かなかったら、どうしたらよいのでしょう。タミフル耐性菌の話も、しばらく前の報道に出てましたよね。

タミフルやリレンザなど、ウイルスの活動を抑える薬を使うと、5、6日は続くはずの熱や痛みが3、4日ぐらいで治まるはずです。ってことは4日めとかになっても治まらなかったら、もう一回病院に行くべきなのでしょうか?(っていうか、1日かそこらしか短くならないんだから、ようすを見ているうちに終わりそうですけどね(^^;;)

実は、インフルエンザへの対処は、「その手の薬の処方・服用」と「インフルエンザ由来の異常行動に注意すること」という以外には、風邪の時と同じ対処法しかありません。そして、タミフルもリレンザも、感染初期に使わないと効果を得られません。目安としては症状(突然の高熱と全身の痛み)が出たらすぐに病院に行くぐらい。

ということは、効かなかったからと言って、新たにできることは別にないはずです。ただ、もしも特に体力が落ちているとか、新たに心配な症状が出ていたら、病院に連絡してお医者さんに相談するのがよいと思います。


まあ、ぶっちゃけハイリスク群(乳幼児、老人、すでに病気を持っている人)でなければ、ほとんどは「風邪と同じ対処+異常行動に注意」で乗り切れるはずの病気なので、特にぐったりしてるとか「ふつうのインフルンザでは考えにくい」ような症状が出てなければ、神経質になりすぎないことも大事ではないかと。

しんどいことはしんどいし、死ぬこともある病気だし、子どもなんかだと見てられない気持ちもわかるんですけどね。そもそも抗インフルエンザ薬って、ほんの10年ほど前までは、なかったわけだし(つうても、今はあるのだから、なんとかしたいと思うのが人情だというのもわかるんだけどさ)。


実は、うちも今月カアチャンがインフルエンザをやっちまったようです。1週間ほど寝込みました。

このときは、インフルエンザ特有と言われる突然の高熱と全身の痛みがなかったもんで、すぐには医者に行かなかったんですよー。

最初は風邪だと思ったんだけど、安静にして栄養とってても同じ調子ってことは、ただの風邪じゃなくてインフルエンザなのかもー、となったんです(ほんとはどうなのか不明)。ただ、そのときにはすでに3日めだったので「インフルエンザだとしても、今から行っても意味ないね」と、ひたすら安静にして栄養をとらせるように心がけました。野菜スープをどっちゃり作ったりして。でも、ひたすら「おろしリンゴ」に行かれてしまいましたが、まあ、なんでも食えるもんを食ったらよろしい(^^;;

我が家では「B型だったんじゃないか」という話になりました。って言っても、次女が「B型やったとき、こうだった」と言い出したから。調べると「症状はA,B、Cともほぼ同じ」ってことなので、ほんとは違うのかも。

あ、今はもう平常運転に戻ってます(^^;;
そうそう。この日記を書いたのは、知人がブログで「子どもに処方されたタミフルが効かなかった。別の型だったらしい。もう一度、病院に行けばよかったのだろうか」等と書いておいでだったことがきっかけになっています。
posted by 亀@渋研X at 22:46 | Comment(1) | TrackBack(0) | 渋研X的日乗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする はてなブックマーク - タミフルが効かなかったら
この記事へのコメント
 おはようございます。
 記事の趣旨とは異なるコメントかも・・・ご容赦を。

 インフルエンザに一番効く薬は家族の愛情だと思います。心が折れてしまったら、食欲だって無くなってしまうというもの。
  
 元気になった後、病気について家族みんなで振り返る様子、とっても楽しそう。(すみません)
 こんな家族良いな、と思って書き込みしちゃいました。
 因みに、どらねこ家では気休めに長芋食べさせてます。
 
Posted by どらねこ at 2009年01月27日 08:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/113217247
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック