2009年04月24日

『MONOQLO』6月号、発売中

毎度おくればせの告知ですが、『MONOQLO』6月号が、4月19日に発売されています。

『MONOQLO』6月号


九段下総研の、今月のお題は「コレステロール」。「たまごを食べ過ぎるとコレステロールが増えるって、ほんまなんですかい」とかなんとかいうお話など。イラストでは、六さんにタマゴをばんばん召し上がっていただきました。

そん次のお題は、プラセボでして、昨日が第一稿の〆切だったんだけど、まだ書いてます(大汗
posted by 亀@渋研X at 08:34 | Comment(3) | TrackBack(0) | MONOQLO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする はてなブックマーク - 『MONOQLO』6月号、発売中
この記事へのコメント
今月号は
「コレステロールに善玉も悪玉もない」
という記事と
「この商品は特定保健用食品とされており、血中コレステロールや
LDLコレステロール(悪玉)を下げる特長をもっている」
なんて記事が一緒に載っていて味わい深いですね。
これを「自己に対しても批判的で誠実な雑誌である」と考えるか、
「この雑誌作ってる奴らバカなんじゃねぇの?」と考えるかは難しいところです。
Posted by ゴホンといえばリボ核酸 at 2009年04月25日 22:09
あー。この手の記事は諸刃の剣というか、ブーメランですなあ……。

ポピュラーサイエンス時代にも同じようなことがありました。渋研で否定した製品が読者プレゼントに出てたり、前号で否定した話が次の号で隣の記事に出てきたり。
Posted by 亀@渋研X at 2009年04月26日 05:19
日本版ポピュラーサイエンスも酷くなっていきましたからねぇ・・・。
読んでいてどうもおかしいと思ったら、翻訳で電子と陽子を間違えてたりしてましたし。
科学雑誌なのにありえね〜(笑)

MONOQLOは間違いから学ぶ雑誌であってほしいですね。
明らかに間違った内容を載せた時に葉書を出しましたが、
そういう行為が役に立つのかどうか・・・。
Posted by ゴホンといえばリボ核酸 at 2009年04月26日 20:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/117993287
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック