2009年11月02日

渋研ナイト@大阪

やります!

-----------------------
○渋研ナイト
渋谷研究所X「おかしな科学」-- 亀さん・六さんと遊ぼう --

身のまわりのニセ科学を徹底的に語る脱力系トークバトル本『おかしな科学』(渋谷研究所X+菊池誠/楽工社刊/1,500円)の出版を記念して (出たのは7月ですけど)、渋谷研究所Xの脱力キャラ「亀さん」と「六さん」と、大阪大学サイバーメディアセンター教授で物理学者の菊池誠さんが、『おかしな科学』について脱力系でちょっとまじめ(かもしれない)なトークを繰り広げます。

日 時/11月22日(日)6:00pm〜8:00pm open5:30pm
出 演/渋谷研究所X(亀さん&六さん)+菊池誠
場 所/workroom A (大阪市中央区備後町)
http://www.workroom.co.jp/wra/wra_top.html
参加費/予約1,000円 当日1,500円(1drinkつき)
本の販売(1,500円)もあります
http://www.rakkousha.co.jp/books/a_04.html
 
-----------------------
[11/3追記] 参加申し込み:
当日いきなりでも、まず絶対入れますわ。
でも、事前申し込みは下記のいずれか。
1)workroom Aに直接。 info[at]workroom.co.jp
2)出演者の誰かに前日までに申し込み。うちの場合は shibuken[at]kameo.jp へ。

あ、言うまでもありませんが、出演する亀さん六さんは「中の人」です。屏風の中の虎を出すような器用な真似は、ぼくらにはできません(^^;; しかも、中の人も亀さん六さんで脱力キャラだ(少なくとも切れ者とかではない)という紛らわしい話。
[追記ここまで]
-----------------------
お気付きの方はお気付きだと思いますが、翌日はニセ科学フォーラム2009
フォーラムの前夜祭気分で、渋研ナイトの後は焼肉・小倉優子(心斎橋周防町店)で夕飯……なんてことも妄想中!

Google Map

より大きな地図で ワークルームとか焼肉小倉優子@大阪とか を表示


地図中の押しピンが「workroom A」、ナイフとフォークが「焼肉小倉優子 心斎橋周防町店」です。
posted by 亀@渋研X at 17:54 | Comment(9) | TrackBack(0) | 渋研X的日乗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする はてなブックマーク - 渋研ナイト@大阪
この記事へのコメント
申し込みはworkroom Aに直接。
info[at]workroom.co.jp
または、出演者の誰かに前日までに連絡してもらえばいいかと
Posted by きくち at 2009年11月02日 18:21
あれ。
仮想人格じゃなかったの? (^^;
Posted by Atlantis_ at 2009年11月03日 07:36
困ったことに中の人も、亀さんと六さんなんですよ(^^;;
Posted by 亀@渋研X at 2009年11月03日 08:43
案内に「中の人」と書くかどうか考えたのですが、「中の人」の意味がわかんない人もいるということでworkroomからの案内からは取っちゃったんです。

そうか、ここに掲載する案内には「中の人」と書いてもいいね
Posted by きくち at 2009年11月03日 09:32
うむ。
よく読むと「脱力キャラ」が出演と書いてあるな……実物というか中の人も、脱力キャラなので許してね。作中とテイストは違うかもしれないけど。
Posted by 亀@渋研X at 2009年11月03日 10:18
基本は「中の人」ということで
Posted by きくち at 2009年11月03日 13:21
そういえば、元々、「中の人」って、着ぐるみが語源でしたっけ?
それとも、小人さん?
...多分、着ぐるみのほうだよね。

って、どうでも良いコメントつけてみたり(^^;

意識せずに使ってたけど、そういえば、誰が言い出したんでしょうね。この言葉(中の人)。

まあ、忙しくて、なかなかネットワークも見れてない状態なので、大阪に行くというのも、かなり難しいかな。
東京でも、イベント30分で抜けて...とか離れ業をやってる状態だし(-.-;。
Posted by Atlantis_ at 2009年11月03日 15:54
どぞ(^^)

余談中の余談:「中の人」って(PSJ渋谷研究所X 2007年01月17日)
http://shibuken.seesaa.net/article/31546825.html
Posted by 亀@渋研X at 2009年11月03日 17:16
おおお。(^^;;

あ、そもそも記事自体がここにあったんですね(^^;。 > 「中の人」の話題

感染るんです、リアルに読んでた。
ということは、そもそも語源に触れてたのか...私は。> 中の人/下の人

ちなみに、特撮のいわゆる着ぐるみに入っている人がいない、とする会話をオリジナルゴジラ(つまり白黒の渋い、ラジオ塔を倒すゴジラ)の話題でしていた記憶があるので、違う言葉としては、多分昔から使ってたんじゃないかと思います。多分、そのときの表現は「中に人なんか入ってない」だった、と思う。

女性キャラ設定の特撮キャラで、アクション用に男優が入っている話題なんかもありました。 > 「中の人なんかいない。」(多分、この時は違う表現だったと思いますが。)
Posted by Atlantis_ at 2009年11月03日 20:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/131851832
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック