2011年04月05日

「くだけん」6月号もお休み

震災お見舞い申し上げます。

『MONOQLO』誌での連載「九段下総研」ですが、誌面構成の都合で4、5月号はお休みでした。
引き続き6月号でもお休みの模様。
特にお休みと言われたわけではないんだけど、ふつうなら原稿アップの時期なのに音沙汰ないからお休みでしょう。
六さんはなんか知ってるかもしれないけど、忙しそうなので訊いてません。すいません。

「この時期だからこそ有用な話が載ってるんじゃないか」と思って買っちゃう人がいませんように……。

このままフェードアウトじゃなきゃいいなあ(汗

いや、ゲタを預けっぱなしの私がどうこう言えたものではありません。
それはわかっております。
関係者の皆様、(もしもいれば)期待してくださっている方々、すいません。

仮にぼくが元気でも、笑いを必須要素とする「くだけん」スタイルが、この時期に適切かという懸念もありますよねえ。うむむ。

それはそれとして。

原発事故に伴う報道や議論を見ていると、リスクコミュニケーションというか食品の安全だとか代替医療についての議論って、こういうときのための練習問題っていう部分があるなあ、などと思えています。細かいところはわからなくても、周囲にうまく伝えることができなくても、自分や家族が無闇に不安になったりしない役には立っています。これまで食品の安全や代替医療について多くの知見を公開してくださっていた方々、ぼくらの目に見えるところで議論を深めてくださった方々に深く感謝しています。

こんなときに変かもしれないですが、お礼をひとこと。
ありがとうございます。今後ともよろしくお願い致します。
posted by 亀@渋研X at 10:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | MONOQLO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする はてなブックマーク - 「くだけん」6月号もお休み
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/194312013
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック