2006年08月24日

ニセ科学フォーラム、京都と東京で開催

1か月以上前のネタですが、さっき気づいたので(汗

8/26(土)に京都で、9/2(土)に東京で、それぞれニセ科学フォーラムが開催される。例によってkikulogで得たネタ。ということは、ここを見る人はすでにみんな知ってそうですが(大汗

http://www.cp.cmc.osaka-u.ac.jp/%7Ekikuchi/weblog/index.php?UID=1152971149

そういえば、上記とは全然関係ないのだけど『Popular Science日本版』での連載「渋谷研究所X」は、同誌の休刊にともなって終了しました。確か、2006年3月号が最後になって、今年の9月あたりに新雑誌として再スタートするという話でした(多分、誌名も変わる)。

ということは、きっと今頃は新装刊に向けて編集部は大わらわであるに違いない。が、いまトランスワールド社のWebサイトを見たけど、特に告知もないな。延びたかな?


posted by 亀@渋研X at 13:26 | Comment(1) | TrackBack(0) | 渋研X的日乗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする はてなブックマーク - ニセ科学フォーラム、京都と東京で開催
この記事へのコメント
ニセ科学フォーラム@京都について毎日新聞に記事が出ました。

ニセ科学:人はなぜだまされるのか−−同志社女子大でフォーラム/京都(2006年8月27日)
http://www.mainichi-msn.co.jp/chihou/kyoto/news/20060827ddlk26040283000c.html

「どういうものがニセ科学か」というのは、実は報道する人にとってもよくわからないことがらなのではないか……などと思ってしまいます。
定義というほど大仰なもんを考えているわけじゃないのだが、記事中の〈科学用語が持つイメージのずれを巧みに利用した「ニセ科学」の構図〉なんていう表現には「そうなのか?」なんて考えちゃった。
ううむ。
Posted by 亀@渋研X at 2006年08月29日 00:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。