2006年12月10日

ホメオパシー体験談

kikulogのコメント欄にホメオパシー治療の体験談。
http://www.cp.cmc.osaka-u.ac.jp/~kikuchi/weblog/index.php?UID=1164164775#CID1165724163

以前の記事に書いたようにカウンセリングがやっぱり重要な要素なんだなあと思う。
特に大きな病院に対しては「ベルトコンベアな病院」みたいな印象がある人が少なくなかろうとは思う。
思うのだけど、だからっつうて、もしもその一点だけでヤラれちゃうのでは、豊田商事事件なんかで「親切そうにしてくれる営業マンにだまされていた寂しいお年寄りたち」とかと同じ図式……とちゃうのだろうか。
だって、テキは許認可も怪しい民間療法&代替医療の世界なのだから。医療行為と言いうるレベルのカウンセリングが受けられるとは限らんわけですよね。素人カウンセリングは危険だとも言われているわけですし。

報告者は、致命的なことにならないために
どうしても、藁をもつかみたい気持ちで、ホメオパシーを試してみたいという方がいらっしゃいましたら、医師免許を持っているドクターホメオパスを選ぶようアドバイスします
と言う。ごもっとも。加えて前記の点でもこれは重要だろうと思う。
なむなむ。


posted by 亀@渋研X at 18:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 渋研X的日乗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする はてなブックマーク - ホメオパシー体験談
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。