2007年01月18日

【種】あまり考えずにとりあえずメモ

自分でこういうコメントも書きつつ、でもいまんとこ、ガードが甘くてもいいや、とメモを増やしておく。
って、それだけでもなんなので、カテゴリ「ニセ科学対策教材の種」の記事については、忘れなければ標題の頭に【種】とつけておこう。

まず、kikulogでのドラゴンさんのコメントで紹介されていたwebページ。

非科学的な俗説
http://www.tulips.tsukuba.ac.jp/memb/hayashi/zokusetsu.html

上記は筑波大学附属図書館の元職員さんのwebサイトの一部で、ここがトップじゃないかと思う。

Agamus igitur pingui, ut aiunt, Minerva
http://www.tulips.tsukuba.ac.jp/memb/hayashi/

「非科学的な俗説」以外にも、「へえ、そうだったのか」的な雑学になりそうな調査結果?がいろいろ出ている。ような気がする。

あと、こなみさんちのコメント欄で紹介されていた本、石山文彦『人のことば、機械のことば―プロトコルとインタフェース』(コロナ社)。

そのコメント
http://www.cs.kyoto-wu.ac.jp/~konami/diary/?date=20070115#c11

Amazonの該当ページ
http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/4339077054/

Amazonでのブックデータベースの説明よりも、コメント欄の方がずっと親しみやすく魅力的な説明に見えるのは、あたしに「ニセ科学問題バイアス」がかかっているからに違いない。
ああ、最近アップした単行本、どう紹介するとええんかなあ……。


posted by 亀@渋研X at 01:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニセ科学対策教材の種 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする はてなブックマーク - 【種】あまり考えずにとりあえずメモ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。