2007年03月09日

あっ、六さんだったら

渋研の六さんだったら、これにはハマらなければならんのではないか!?

「ギリギリ科学少女ふぉるしぃ」
http://www.sham.jp/studio/product/06falsie/cd.shtml





あちこちで話題になっててクスクス笑いはしていたのだが、気づかなかったよ。これにハマってこそビリーバー六さんではないのか。

六さん的にはやっぱし
愛が科学と結びつかなきゃ それは真理に迫ってないない
がクるのでしょうか。それとも
「細かいことは気にしないの! わたしO型だから!」
か?
デモ音源しか知らんので、二番以降の歌詞は知らないのだけど、どうやら「水にも萌えが分かります」とか「よく出来た科学が魔法と区別がつかないせいで、よく出来てない科学も、魔法と区別がつかない」とかいうのもあるらしく。

これは買って聞かせるしかないのだろうか……

追記:
トップに「ふぉるしぃ発売コメント」がありました。これもなかなかふるっていたので、聞いてみると吉かも。


posted by 亀@渋研X at 01:53 | Comment(1) | TrackBack(0) | 渋研X的日乗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする はてなブックマーク - あっ、六さんだったら
この記事へのコメント
しかし、これを聞く人って、みんな意味が全部分かって、どこがギャグとか皮肉なのかって理解できるのだろうか……
いや、六さんはキャラとして真に受けねばならないのですが。
Posted by 亀@渋研X at 2007年03月09日 04:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。