2007年05月31日

リンクは「張る」ことも「貼る」こともある

最近は少ないのですが、私は以前、80〜90年代かな、ネット入門やパソコン入門的な記事を手がけることがけっこうありました。その頃は、まだいろんな用語についての議論はされていても「定説」を見いだせなかったりして、自分で考えるしかないようなところもありました。

実は先ほど、久しぶりに「ある編集者の気になるノート」を見たら、こんな記事が。

リンクは「張る」もの? それとも、「貼る」もの?(2007-05-30)

これも悩みましたね。
上記のエントリでは言語学者で「張る」が正解だと言っている人がいるという話が紹介された後で、
なるほど、「貼る」ではなくて「張る」ですか。

ブログをやっていると、リンクのタグをペタペタ「貼る」ことが多いものですから、「貼る」のほうが実感には合ってるんですがねぇ。

と書いておいでです。

で、私はというと、振り返って考えてみると、おおむね文脈依存で使い分けているようです。言語学の先生に異を唱えるつもりもないんですが(^^;;

「文中にリンクをべタベタ貼る」「あるWebサイトからリンクを張られる」「張り巡らされたリンクをたどる」なんて具合です。
最初の例は「張る」では変な感じですよね。逆に3つめは「貼り巡らす」ではあり得ない(^^;;
点と点をつなぐ話であれば「張る」でおかしくないのですが、Webページ上に表示するという意味で使いたいときには、「画像を貼る」なんてケースもあるので、「張る」ではどうしても違和感があります。
悩ましいのは「各ページにトップページへのリンクを張る(貼る)」みたいなケースですね。どっちの意味とも取れますから。「リンクする(される)」で逃げられるケースも多そうですね。

使い分けを考えるときには、別の言葉に置き換えられるとしたら、なにに置き換えるかと考えるとわかりやすいことがあります。リンクの場合だと、「置く」「書く」などに置き換えられそうなときは「貼る」で、「つなぐ」「結ぶ」に置き換えられそうなときは「張る」という感じかな。

そういえば、「貼る」は俗語っぽいので、印刷されるような解説記事などではあまり使っていないかもしれません。

というわけで、「どっちが正しい?」という問いに対して、どっちかしか選べないわけではないこともある、場合に依存することもあるし、第三の選択肢がいい場合もある、という話でした。ニセ科学関連でも、忘れちゃいけないよね(^^;;

てなことで、ちょっと思うこともあり、関連記事を次に書く予定。


posted by 亀@渋研X at 02:26 | Comment(1) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする はてなブックマーク - リンクは「張る」ことも「貼る」こともある
この記事へのコメント
ここ↓で見ると、使い分けをしている人の方が多いなあ。

コトノハ:「貼る」と「張る」の使い分けをしている
http://kotonoha.cc/no/78150
Posted by 亀@渋研X at 2007年06月04日 18:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。