2005年08月28日

アインシュタインの予言?

そりゃあ、物理学上の予見だべと思ったら違った。
なんか、「日本には万世一系の天皇がいるから、そのうち世界の盟主になる」みたいなことをアインシュタインが言ったって話が、そこそこ広まっていて、それを称して「アインシュタインの予言」とかいうらしい。

えええ〜〜〜っ? アインシュタインってユダヤ人でしょ? それがどうしてエホバの家系であるユダヤ人じゃなくて日本のしかも天皇家? いや、ユダヤ教徒でなかったとしても、ていうか、どっちかっていうと社会主義とかに近かったような気がするんだけど、だとするとなおさら、どうして?

そんなわけないじゃん、ということでちゃんと調べた人がいる。
萬晩報:アインシュタインと日本 Part 2
2005年06月26日(日)
中澤英雄(東京大学教授・ドイツ文学)
http://www.yorozubp.com/0506/050626.htm
中澤教授の調査には敬服するが、「いや、そんなこと信じる人、そうそういないでしょ」と思うと、確かに信じちゃってる人がいるんですね。「アインシュタイン 盟主」でググると、「約 2,120 件」もあるという結果が出ました。こりゃ、関係ないのも混入しているかもしれないんで、おしまいのページまでめくったら、428件で止まりましたが、最後のページでもこのネタが数本はいた。
あとは「最も的確な結果を表示するために、上の428件と似たページは除かれています。」なので、推して知るべし。信じているかどうかはともかく、少なくともけっこうな人が話題にしているのです。で、検索結果をちょいちょいと眺めると、いや、信じてる人、多いです。

うーむ……「日本はいい国だ、それは天皇がいるからだよなあ」と思っていた人ばかりでもないようだ。

上に紹介した中澤教授の文章を読むと、なんか学者さんでも信じちゃってる人がいる模様。なんでなんでしょう……。なぞだ。



2008/1/13:
さきほど、中澤教授の第三信があることを偶然知った。メルマガ「萬晩報」は今も取っているのだが、気づかなかったのだ(汗)。この件についてのまとめページがあったのだ。

たんぽぽのなみだ > 疑似科学の部屋 > アインシュタインの予言
http://taraxacum.hp.infoseek.co.jp/teardrops/pseudo/einstein.html

中澤教授の第三信は下記。上記ページには、朝日新聞の記事(2006年)の魚拓へのリンクもある。

(アイン)シュタインと日本 Part 3(2005年11月09日)
http://www.yorozubp.com/0511/051109.htm

たまにこの記事をご覧になる方もおいでなようなので追記しておく。


posted by 亀@渋研X at 04:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 渋研X的日乗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする はてなブックマーク - アインシュタインの予言?
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。