2008年02月12日

批判と拒絶と非難は違うよね

いまさらなのだが、原稿を書きながら思った(まだ終わらないのよ、とほほ。いや「終わらない」と思ったんじゃなくて・汗)。

「批判」と「非難」の区別がついていない人は、古今東西にいる。
「批判」と「拒絶」の区別がついていない人もいるんじゃないか。

いや、批判している側にもされる側にも、ってことなんですが。
レベルが低過ぎるとか言わない。メンタリティの問題なんだから(きっと)。

「非難」と「拒絶」は……区別できてなくてもあまり問題ないような気がする。どっちにしても「絶対軸」みたいなところ(どこだ、それ。多分、情緒とか信念とか、そういう辺りか)の問題なので「やだ」「そんなん、許せない」だったりするのではないか。「批判」てえのは、そうである場合もあれば、そうではなくて「修正した方がいいんでない?」とか「どうするかはあんたの問題だが、少なくともその根拠に妥当性はないことだけは指摘しとく」な場合もある……のではなかろうか。

共通する部分もしない部分もそれぞれにあるけれど、批判と非難の距離、批判と拒絶の距離は、非難と拒絶の距離よりはだいぶ遠いのではなかろうか。

そんなことない?>newKamerさん(at 2008年02月04日 16:53)

はい、仕事に戻ります(汗


posted by 亀@渋研X at 16:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 渋研X的日乗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする はてなブックマーク - 批判と拒絶と非難は違うよね
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。