2008年02月19日

もやしもん第75話

順調にseesaaの人気ブログランクを下げている今日この頃です。「神の手」の流行が去っていきつつあるのだ(それまでは何万位とかだったのに、最悪のときは100位以内に入ってたからね。ありえねー。昨年11月以来、ランキングとか総アクセス数とかは「神の手メーター」でしかないのだった)。

ところで、いやー、勉強になりますね、『もやしもん』。勉強になるつうても、学習マンガとか情報コミックとかではありません。てか、このブログなんか見る人はもうみんな知ってそうな気もしますが、それでもあえてご紹介。
[14:30ごろ ちょっとあんまり安直だったので、図版を総入れ替え]
[18:00ごろ あれ? トップで見ると入れ替え後で、記事ページで見ると入れ替え前の状態だ……なんじゃこれ……。あ、直った?]

第75話は「菌と法律と及川菜月」。

トクホ(特定保健用食品)とか条件付きトクホとか、「メシ以上薬未満」なあれこれが、広告などでなにを言えてなにを言えないかとか、そういう話を菌たちが語らっております(爆)。

石川雅之『もやしもん』第75話(部分) 講談社『イブニング』第8巻第5号 pp.210

石川雅之『もやしもん』第75話(部分) 講談社『イブニング』第8巻第5号 pp.211

「条件つきトクホ」だと服用効果を宣伝できるとか、だけど「根拠は必ずしも確立されていません」て書くのが条件とか、そういうことを、菌たちが口々に言い合うわけですよ。
で、こうなる。

石川雅之『もやしもん』第75話(部分) 講談社『イブニング』第8巻第5号 pp.212

あはは。ええなあ。

特に今回はこれ↓、知りませんでしたよ。

E. コリ(大腸菌)たちがL. カゼイ(乳酸菌)たちに向かって、口々にこう言うわけですよ。
トクホに関わらず
お前らは
体内で我々を
倒すとも言っちゃ
いけないんだぞ

お前ら乳酸菌は
お前ら自体が
お腹にいいわけ
じゃないだろう

お前らの作る
乳酸が
腸内フローラの
均衡に役立つんだろ

ならば 具体的に
菌名をあげて
あたかも それを
駆逐するように
見せてはいかん

マンガの中で
お前ら乳酸菌が
我ら大腸菌を
よく いじめていたが
あれは
薬事法違反だ!
これを受けて乳酸菌たちが、こうボヤく。

何て
ややこしいんだ

メシ以上
薬未満として
やっていくのは
大変すぎるなァ

『もやしもん』。正しくて、しかもおもしろい。笑える。いやー、すげえマンガだ。見習いたい。

ていうか、食べ物じゃなくても、変なもんについてまともに根拠も示せずにあちゃらかな効能をウタって商売しているミナサマ、見習ってくださいよ、この菌たちの心映えを、わかってあげてくださいよ。だって「菌にも劣る」とか思われたくないでしょ?(違


それにしても、もやしもん、そこらへんじゅうで繁殖中です。もやされてます。
うちも例外ではありません。下のムスメのクリスマスプレゼントだって「オリゼーのフセン」とか「農大ノート」各種(売り切れだったオリゼー以外全部)とかだったですよ。だから吉祥寺のアニメイト、行きましたよ。発売前だった分は予約しましたよ。発売日未定なんだけど、先に金を払って店頭予約しても、入荷日が決まったからとか入荷されたからとかってお知らせが来るわけじゃないとか、レシートには「2週間しか取り置きしない」って書いてあるとか、じゃあネットショップとどっちがいいんだとか、お店でも電話の一本もくれれば長期でも取っておいてくれるとか、ネット注文だとこんだけのもんに送料がとか、ごちゃぐちゃややこしいので、カウンターで店員さんにあれこれ聞いて困らせちゃいましたよ(しかし、まさかバックヤードでネットショップのFAQをプリントしてもってくるとは。あのときの気の弱そうな店員さん、お世話になりました。でも、それはとっくに読んでるのだ、そこには必要な情報はないのだ、だから店頭で聞くのだ。待たせてまで持ってくるほどのものじゃないと思うぞ。でもきっと、長髪でひげ面の不機嫌なおっさんが怖かったんだよね、ごめんね・うむむのとほほ)。

なによりも、「女子中学生へのクリスマスプレゼントとして、持ち物として、これはどうなのか」という気もしたんですが、本人のブログのコメント欄でも「もやしもん〜!!!!いいなっ!!いいなっ!! 私は、菌だったらP・クリソヌゲムが好きよ。」とかオトモダチと盛り上がってましたから、まあいいんでしょう(ルイトモなだけともいう)。

いやまあ、あの、その。ホントにもう、大変なんすから。

それはともかく『もやしもん』、もうすぐ7巻が出るのか? オススメです。
posted by 亀@渋研X at 13:36 | Comment(7) | TrackBack(0) | 渋研X的日乗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする はてなブックマーク - もやしもん第75話
この記事へのコメント
私も大好きですよ「もやしもん」。
コミックスでしか読んでないうえに最新刊もまだですが。
トクホ、是非読まねば。
 
あの作品を見ると、菌を憎めなくなる……というかむしろ好きになりますね(ボツリヌスとかO-157とかは別として。かもし殺されてはたまらない)。
肌の「洗いすぎ」にも気をつけるようになったし、先日はぶどうジュースと酵母菌(ドライイースト)を買って(以下自粛)
まあ、甘党なので、実験した後の取り扱いに困ってるんですが……。
 
>もやされてます。
「本を燃やす者は、やがて人間を燃やすようになるだろう」(ハイネ)
Posted by filinion at 2008年02月20日 19:45
おお、ここにもファンが。
鈴柩さんもファンのようです。

萌やす者たち(もやしもん)(日々の戯れ 2007/12/28)
http://suzukiq.blog.ocn.ne.jp/index/2007/12/post_1684.html

>菌を憎めなくなる……というかむしろ好きになりますね

妙に憎めないキャラクターになってますもんね(^^)

うちの子どもたちも「発酵と腐敗の扱いの違いって、人間の都合の反映でしかないよね」なんて感じで思いを巡らしてくれるといいなあ、なんて妄想していたのですが、そうは問屋が卸さず「女性キャラと男性キャラの書き込み量の違いって、作者の趣味の反映でしかないよね」などという余計なことに思いを巡らしているようです。orz

>甘党なので、実験した後の取り扱いに困ってる

(^◇^;)

>本を燃やす者は

人間を疎外しない限り、どのような情報も公開や閲覧を禁じられない社会でありたいですね。
もっともそのためには、情報を見極められる健全な目を多くの人がもつことが条件になるのかもしれないとも思いますが。

焚書のある世界・ない世界のことを考えたら、連想がソドムに飛び火してしまいました。
キリスト者のなかには「ロトがソドムを立ち去らなければ、つまり、ソドムに一人でも義人がいれば、神はソドムを滅ぼさなかったのではないか。ロトが真に義人であれば、ソドムを去るべきではなかったのではないか。市民は祖国の罪の前に無実ではあり得ないのではないか」という考え方があるのだそうですね。
ぼくは義人でもなんでもない、むしろ背徳の人ですから、書物も都市も世界も、そこそこの不健全さを抱きつつも焼かれずに長らえられたらいいなあ、もしも最後の義人が去ってしまっても、なんて思います。

そしたら、背徳の人のなかからも、いつかは義人の芽が「萌える」こともあるかもしれない。なんて、無理矢理かしら(^^;;
Posted by 亀@渋研X at 2008年02月20日 22:40
呼ばれた気がして出てきました
「もやしもん」を読んでいると
自分が人間よりもヒトじゃないものが好きなんだなと思い知らされます
人間の話が一段落ついて今後は菌が大暴れすると聞いて喜んでいるところです

filinionさん
ブドウジュースと酵母菌おもしろそうですね
上手くできあがるものですか?
まあ私も「萌やす前のブドウジュース」の方が好みですが
EM菌(笑)とか使ってみると良いかもしれませんね

亀さん
ソドムとゴモラの話からは
「神様が全知全能って嘘」
かあるいは
「神様は悪意のかたまり」
かどっちかだなあという感想しか持っておりませんでした
後はロトの娘達の話にどきどきして
女って強い!って思いました マル

頭の固い義人なんかはほっといて
背徳の人同士で仲良くやりましょうよ
あっソドムのお誘いではありません
Posted by 鈴柩 at 2008年02月21日 16:59
>背徳の人同士で仲良くやりましょうよ

萌やした「ブドウジュースと酵母菌」で!


ちなみに、悪酔いしませんかね、それ(^^)
Posted by 亀@渋研X at 2008年02月22日 02:12
>ロトがソドムを立ち去らなければ
な、なるほど。
その発想はなかったです。
 
「義人も滅ぼすんですか?」
って聞いた時点で、ロトにはソドム全体を救うつもりはなかったんでしょうけど……。
 
萌やされました。
火と硫黄で。
(私は、たとえ脱出できても、絶対後を振り向いちゃうだろうなあ……)
 
>上手くできあがるものですか?
え? なにがですか? (白々しく)
 
少なくとも、「美味く」はできませんが。
しかし、酵母の培養自体はわりと簡単にできます。
二酸化炭素が目に見えてぷつぷつ出てきて、感動します。
……と、聞きましたよ? (白々しく)
 
参考↓
http://www.amy.hi-ho.ne.jp/brew/wine_making.html
 
ちなみに酒税法上は、アルコール度数1%以上のものを作ると、5年以下の懲役または50万円以下の罰金になります。
 
とはいえ、酵母は、単純計算で糖度の半分をアルコール度数に変換するのですが、市販のジュースの糖度はおよそ20%に過ぎませんから、全然大丈夫ですね。
 
…………ええと、パン酵母はワイン酵母に比べて効率が悪いらしいので大丈夫?
(ちなみに、1%を超える酒を造って後から薄めてもアウトらしいです)
 
早めに冷蔵庫に入れて(寒いと発酵が止まる)早めにお飲みください。
Posted by filinion at 2008年02月23日 19:28
filinionさん
くわしい説明ありがとうございました
とりあえずパン酵母はあるので
手ごろなジュースにぶち込んでみたいと思います
飲まないかもしれませんが
ぷつぷつ出てくるのが見たいから
Posted by 鈴柩 at 2008年02月28日 10:23
あ、それで気がつきました。
うちにも

>とりあえずパン酵母はある

のでした! 毎日のように、カアチャンや子どもたちがパンを焼いてますわ。あのドライイーストが、それですもんね。

そうか、あとは100%のジュースがあれば、できるのか……うーん、シードル辺りに挑戦してみたくなってきました。カアチャンをそそのかしてみようかしら(^^;;
Posted by 亀@渋研X at 2008年02月28日 15:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/84783954
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック