2008年04月05日

「もっと休むに似ている」にタレ込む

ブログ「もっと休むに似ている」さんでは、「ふま」一族の陰謀(と、いっても個人)(2008/03/22)というエントリ辺りで、ふま関連の情報収集をしておいでなので、たれこみ。

本日の14:10に、言及なしトラックバックが来ていました。
どうして素通しなんだ、seesaa。

TB.jpg

上記画像の一番上のが「それ」です。
※上記の画像で表示されているIPは「はてな」のものなので、別にふまだからどうとか、そういうもんではありません。

「ふま」一族の陰謀(と、いっても個人)のコメント欄で石田剛さんが報告されているのと同じ記事( http://d.hatena.ne.jp/apj_yamagata/20071121#1207268457 )から、「咀嚼できない暴挙:旭川大学で江原啓之が講義?」(2008年03月01日)へのTBでした。

もちろん、TB元はうちのエントリへの言及もなければ内容もないのでさくっと削除。ついでにURLを「禁止URL」に登録しました。

そういえば、過去にもふまさんからコメントが1回、「室井健亮の憂言記」からトラックバックが1回ありました。

コメントは「私にとってのニセ科学問題」へ、2007/8/28 06:00のことでした。こちらは、ブログ上にはすでに何の痕跡も残ってません。記録はseesaaからのお知らせメールのみ。

トラックバックは2007/12/23 12:40のことで、(室井健亮の憂言記 http://d.hatena.ne.jp/muroikensuke/20071222/1198324716 )から「私家版「ニセ科学用語の基礎知識」β1」へ。
このときのことは、同エントリのコメント欄にメモっています。
言及なしトラックバック到来。しかも、あちこちのサイトからのコピペのみのエントリ。それでは「引用」とは言えなかろうに(と、一体何人に言われれば覚えるのだろう)。
関係がないとは言えないが、あまりの内容のなさに削除。

あ、引き写されていた内容自体は有用だと思うので、そっちへのリンクを残しておこう。

「いっちょ有効なニセ科学批判批判論でも考えてみるか→すぐに挫折」から考えたこと(思索の海 2007-12-18)
http://d.hatena.ne.jp/dlit/20071218/1197947031

批判されること(Chromeplated Rat 2007-12-18)
http://blog.so-net.ne.jp/schutsengel/2007-12-18

内在(Interdisciplinary 2007年12月18日)
http://seisin-isiki-karada.cocolog-nifty.com/blog/2007/12/post_7aca.html

あれ? 元ネタは引き写されていないのか。じゃ、追加しておこう。

今の「ニセ科学批判批判」が使えないのはなぜだろう?(事象の地平線 2007/12/17)
http://www.cm.kj.yamagata-u.ac.jp/blog/index.php?logid=7157

しかし、どうしてseesaaの「※言及リンクのないトラックバックは受信されません。」機能は、こういうのが素通しになるんだろうなあ……。

引っ越すべきかしら。

Posted by 亀@渋研X at 2007年12月23日 13:20


ほんとにどうして「言及なしトラックバック」が素通しなんだ、seesaa。とほほ。

最新記事「外道照身霊波光線」(もっと休むに似ている 2008/03/31)を読んで知ったのですが、「室井健亮の憂言記 - 緊急告知」なるものが出て、さらにそのコメント欄が無茶苦茶なことになっておりました。

もちろんぼくの理解の及ぶ内容ではありませんが、A-WINGさんがコメント欄でおっしゃっているように「人格の崩壊と融合がおき始めているように見え」ます。確かに興味深い。
しかし、これで終わり……とはならないのでしょうね。


posted by 亀@渋研X at 18:58 | Comment(9) | TrackBack(0) | 渋研X的日乗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする はてなブックマーク - 「もっと休むに似ている」にタレ込む
この記事へのコメント
うちにも同じくらいの時間にトラックバックが来てました。
ふまたんa.k.a.室井さんは昨日はうちを20ページくらい巡回していて、いつも暇なのは知ってるけど度を超してるなぁ、とか思っていたところでした。

で、たれ込みに便乗。
ふまたんはうちでのハンドルネームは「とり」でした。全部消したのでなにも残ってないですが。
Posted by pooh at 2008年04月06日 05:32
うちにも同じTBが来ていましたねぇ。最近パッとしなかったんで、構ってもらえたのを期に巻き返しを図ってるんしょうか(笑)。何をどう巻き返すつもりなのかは定かではないですが。
Posted by 黒猫亭 at 2008年04月06日 08:29
ちなみに、他ではどうか識りませんが、ココログにはTBやコメントを受け付けると管理者に自動的に詳細を記載した告知メールを送信するサービスがありまして、このヒト関係の告知メールはすべて保存してあります。
Posted by 黒猫亭 at 2008年04月06日 08:41
ご乱心とかいうと、「いつでもじゃん」ってことにもなるし、ときどき思い出してほしくなるのかなあ、なんて思っています。
Posted by 亀@渋研X at 2008年04月06日 14:44
こちらではどうも初めまして。
&TBどうもありがとうございます。

ええと、この度の同時多発TBを「ふま」心理から推察するに、

@kikulogに書き込み(津田大輔・名義)
Aあえなく削除される → ムキー!
B魚拓で削除を証拠保全(笑)したエントリー立ち上げる。
C証拠保全(笑)したエントリーのTBをバラ撒く。
(ほぉら。菊池誠は、誰かのコメントを削除するほどの悪人なのですよ)

こういう流れではないかと。内容はないけど理由はあると。
なので、TB先のエントリーへの言及とか全く関係なし(目的は、菊池さんの悪事(笑)を広めることなので)。
つまり、またどこぞで誰かに反論されたり削除されたりすれば、またその内容やら再反論やらをコピペしたTBを同時多発的に送りつけて自己主張する可能性があるわけで(や〜れやれ)。

 > pooh さん
「とり」も記載させて頂きました。失礼しました。
Posted by gallery at 2008年04月07日 13:41
 「ふま」のコメントを放置せず削除すること=健全にblogを管理している証拠、と判断されるだけですので。脳内でしか通用しない戦略でしょう。
Posted by apj at 2008年04月07日 20:43
>apjさん

例のあのヒトって違うんですかねぇ。「ふじ」の一件もありますので、芸風変えてなりすましているということはないんでしょうか。
Posted by 黒猫亭 at 2008年04月07日 21:53
 私もそう思ってIPをチェックしたんですけどね。
221.248.93.xxです。プロバイダが違うんですよねぇ。
Posted by apj at 2008年04月08日 03:23
galleryさん、こんばんは、ようこそ

気が遠くなるようなまとめ作業、お疲れさまです。有用な共有資産だと思います。

>ほぉら。菊池誠は、誰かのコメントを削除するほどの悪人なのですよ

まあ、そんなところなのでしょうねえ。
それやこれや考えると、言及すること自体がばかばかしいのですが、一方でこういうことをしている人だよという共有資産に、少しは貢献できるかもとエントリに致しました。
でも、多分あとはスルーに戻ります(^^;;

apjさん、黒猫亭さん、こんばんは

本人の「脳内でしか通用しない戦略」だということには、おそらく得心することがないのだろうと思うと、物悲しいものがあります。
思い違いとかならなんとかなるかもしれませんが、ぼくにはこういう本人の脳内の問題(故障とかいうと違うのかな)はどうにもできません。

言及されているのがどの人だか、ちょっとしか見当がつきませんが、お疲れさまです。
おそらく、似てはいるけど別人なんでしょうね。一定数、ああいう人はいるのだということで、それもまた憂鬱な話です。
Posted by 亀@渋研X at 2008年04月08日 04:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。