2008年05月15日

宇宙戦争ができる法案が来週可決?【追記あり:22:40】

なな、なんだってー!?

我が国による宇宙の軍事利用を解禁する「宇宙基本法案」に反対するアピールのためのオンライン署名
現在国会で審議中の「宇宙基本法案」は、この決議を逸脱し、我が国による宇宙の軍事利用を許容しようというものです。この法案は以下の3つの問題を孕んでいます:
  1. 「宇宙基本法案」は宇宙の際限なき軍事化を招く。
  2. 「宇宙基本法案」では「日米衛星調達合意」が撤廃されない(町村信孝外相2008年5月9日衆議院内閣委員会答弁など)ので、宇宙の産業利用はあり得ず、結局宇宙産業は「軍需」という官需に頼ることになる。
  3. 「自主・民主・公開」は学問のいのちなのに、「宇宙基本法案」では触れられていない。


今しがた知ったばかりで、ぜんぜん精査できていないけれども、「このあと一週間程度で参議院で可決される見通しです。」って、将来に大きな禍根を残しかねない、重要な法案ではないか。そんな怪しげかつ聞いたこともないような法案を、そんなにあわてて通さなくてよろしい
とりあえず差し戻してもまったく構わんということには、間違いないと考える。
参議院内閣委員会では、15日(木)に趣旨説明を行い、20日(火)に2時間の質疑後、即採決の筋書 きが描かれているようです。そのあと参議院本会議において可決されると法律が成立します。

5月16日(金)に、本ホームページについて、メディア各社および各政党に告知する予定です。

お急がせして申し訳ありませんが、できるだけ早いご賛同をいただきたくお願いします。

それはいかん、というわけで、これをアップしたら署名の予定。

あなたも、こりゃいかんと思われたら、どぞ。

「ほたるいかの書きつけ」さんの下記記事で知りました。ありがとうございます m(_ _)m。

「宇宙基本法案」に反対するアピール署名(2008-05-15 07:40:12)
宇宙を軍事に使うな(2008-05-10 00:25:26)

10日の記事は見逃してたのか、うかつだったなあ……。

22:20追記:
詳細な問題点などは下記のあれこれをご覧いただくとして、個人的に最も悪質だと考えるのは第二条の「平和利用」という言葉の使われ方。いわゆる「解釈改憲」と瓜二つと言ってもいいような話なのだ。
簡単にまとめちゃうと、「平和利用」という表現は、かつてははっきりと「非軍事目的での利用」だった。50年代だか60年代だかに定められた条文1969年の衆議院本会議での「宇宙の平和利用決議」では、それが明確にされていて、日本の宇宙開発は文部省-文科省のもとでずーっと研究目的でやってきた。ところが、それでは防衛省はもちろん外務省も宇宙開発に参与できず、予算は調達できないわ民間もうまく入ってこられないわってことがあるからってんで、「平和利用」というのは「防衛目的ならオッケー」ということにしましょう、って話になった。

防衛目的っていうとどんなもんがあるか。
後述の「『宇宙基本法案』条文解説」から引用すると……
偵察衛星はもちろん、ミサイル防衛(日本版弾道ミサイル防衛構想[BMD]、および、米国のミサイル防衛[MD])も含まれます。というより、ミサイル防衛を制限なしに推進するために宇宙基本法案が構想されたという面が強いです。注意しなくてはならないのは、これらの防衛システムが直接護るものは、日本国民ではなく、日米の軍事基地(近年「日米一体化」が進んでいることに注意)を含む米国の世界戦争システムを「防衛」することも含みます。この世界戦争システムを「ネットワーク中心型戦争」ともよびます。これは、宇宙を利用してイラク戦争での殺戮に大活躍しました。いわば、「攻撃のための防衛システム」と言っても過言ではありません
ということになってしまう。
「条文解説」の書き手(サイト主)は、だから1969年の衆議院本会議での「宇宙の平和利用決議」の全文
我が国における地球上の大気圏の主要部分を越える宇宙に打ち上げられる物体及びその打ち上げロケットの開発及び利用は、平和の目的に限り、学術の進歩、国民 生活の向上及び人類社会の福祉を図り、あわせて産業技術の発展に寄与すると共 に、進んで国際協力に資するためにこれを行うものとする。
に差し替えようと提案している。

考え過ぎとか勘ぐり過ぎじゃなくて、関係者の議論でその辺がちゃんと出てくるのだ。たとえば、推進派議員の藤末 健三議員はこの5/1に、論点としてはまったく否定せず、「そこはわしらの眼目じゃないから」という説明をしている(後出「宇宙基本法の成立を妨害する官僚たち」)。

「法的にはやれるけど、実際にはやらないから」なんて、信じられませんよ。仮に今の政権を信じられるとしても、将来のまだ見ぬ政権までは信じられないし、実際に「解釈改憲」なんてことまで起きていることを考えると、解釈でどうにでもなるような条文は、ダメでしょう。

こう、内容も問題だが、こういう詐術というか目くらましというか欺瞞というか、うううう、なんでこうなるんだろうなあ、我が国は……。憲法も含めて、ちゃんと法体系としてもオッケーになってるならともかく、「解釈改憲によって自衛隊が違憲状態を免れている」というような状況で、それはNGでしょう。子孫に対して恥ずかしくないのかなあ……。
いや、百歩譲ってそこは問わないとしても、宇宙空間の軍事利用をオッケーにしちゃうこと(ですよ、つまり)そのものに、ぼくはものすごく抵抗がある。むしろ南極みたいに非武装地帯にしましょうよ。そんなところまで国家間の諍いを出前しなくていいよ。
制定するなら、宇宙開発予算がちゃんと出て、民間もちゃんと参入できて、法体系とも矛盾がなくてっていう「宇宙基本法」を目指しましょうよ……。そんなことを言っていたら、日本の宇宙開発は壊滅しちゃうっていう声があるのは承知していますけどねえ……。

あああ、ぐだぐだですいません _| ̄|○

21:11追記:
今のところ、問題点を最もわかりやすくまとめてあるのは下記のページかと思います。

■宇宙基本法に注意!  「宇宙の平和利用」の原則を堅持しよう
http://homepage2.nifty.com/space_for_peace/indexmain.htm

上記ページのアピールや〈「宇宙基本法案」条文解説〉、パンフレット(PDF。内容が古いかな?)を参照してみてください。

21:49追記:

宇宙基本法(月まで飛んでいってしまへ〜つれづれ研究日誌〜 2007年01月18日)
http://blog.livedoor.jp/hontoni_jikannomuda/archives/50542995.html

上記のまとめページ「宇宙基本法に注意!」を作っている方がコメント欄に登場して問題点についての解説というか、自説を開陳しておいでです。

18:26追記:
参考:本件についての各紙社説(2008-5-10付け)

宇宙基本法 政治主導で戦略を練り直せ(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20080510-OYT1T00176.htm

【主張】宇宙基本法 国の守りと科学の両立を(産經新聞)
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/080510/plc0805100326006-n1.htm

宇宙基本法―あまりに安易な大転換(朝日新聞)
http://www.asahi.com/paper/editorial.html

毎日新聞、東京新聞(中日新聞)にはこの件での社説はなし。

18:54追記:
■宇宙基本法案要旨
 http://www.47news.jp/CN/200805/CN2008050701001056.html

■宇宙基本法案 - Wikipedia
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%87%E5%AE%99%E5%9F%BA%E6%9C%AC%E6%B3%95

19:28追記:
▼簡単な解説
■NHKおはようコラム「宇宙基本法の背景」(2007年06月22日)
http://www.nhk.or.jp/kaisetsu-blog/300/3640.html

▼いろいろな方の意見や資料

■宇宙政策提言をめざすシンクタンク 宙の会(そらのかい)
http://www.soranokai.jp/
※「新旧対照条文」が参照できます。

■宇宙基本法で日本の宇宙開発は強化されるか(2007/1/29)
日経:NET EYE プロの視点 清水 正巳 編集委員
http://www.nikkei.co.jp/neteye5/shimizu/20070126nda1q000_26.html

■宇宙基本法の成立を妨害する官僚たち(2008/05/01)
日経Tech-On 技術経営戦略考 藤末 健三
http://techon.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20080501/151265/

■「宇宙基本法を考える2」の補足その1 - 松浦晋也のL/D(2007/9/2)
http://smatsu.air-nifty.com/lbyd/2007/09/2_f46c.html
「宇宙基本法を考える2」の補足その2
http://smatsu.air-nifty.com/lbyd/2007/09/22_079c.html


posted by 亀@渋研X at 17:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 渋研X的日乗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする はてなブックマーク - 宇宙戦争ができる法案が来週可決?【追記あり:22:40】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。