2008年05月28日

朝日新聞「日曜ナントカ学」

朝日新聞の日曜版『be on Sunday』ってのがあります。これに「日曜ナントカ学 NANTO-KAGAKU」という連載があります。「なんと科学」と「なんとか学」の掛け言葉なんでしょう(どういう意味か、微妙にわからんけど)。
この連載で、今年2008年に入って二度にわたって「ニセ科学」関連記事が掲載されていました。

で、この連載はWebでも「アスパラクラブ http://aspara.asahi.com/ 」という会員制サイト(無料)で公開されています(Wikipedia)。〈トップページ>ブログ「aサロン」>科学面にようこそ〉と進むと読むことができます。


今年のニセ科学関連記事は以下の2本。

「ニセ科学」を見きわめる科学者(2008年01月01日)東京科学エディター・高橋真理子
http://science.asalon.asahi.com/blog/c/10000912.html

強まる「ニセ科学」包囲網(2008年05月09日)東京科学グループ・黒沢大陸
http://science.asalon.asahi.com/blog/c/10001386.html

前者は山形大学の天羽准教授のインタビュー、後者は公取委がこんな製品に排除命令を出してるよ、増えてるよ、という話。

コアな方々には、記事そのものは物足りないかもしれません。が、有用なのはコメント欄です。ニセ科学問題に日頃は強い関心を寄せているわけではない人が、どのような反応をしめしているか、その一端を知ることができます。

本日現在、前者では21本のコメント、後者では22本のコメントを読むことができます。
posted by 亀@渋研X at 00:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 渋研X的日乗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする はてなブックマーク - 朝日新聞「日曜ナントカ学」
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/98223975
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック