2008年05月28日

波動関連機器販売の会社に取引停止命令

先日の、波動機器の販売会社、提訴されるの続報です。この情報を追っている方は、すでにご存知のことと思いますが。

特定商取引法違反の連鎖販売業者に対する取引停止命令(6か月)について(経済産業省 九州経済産業局 平成20年5月27日)
http://www.kyushu.meti.go.jp/press/0805/080527.htm
2.認定した違反行為の内容
(1)同社の勧誘者は、勧誘をするに際し、本件商品は家庭用電気機械器具であり、本件商品がその使用者個人に適した波動情報を水に伝えることができるとする科学的に明確な根拠はなく、また、病気を治癒する効能効果を有する物質を生成する性能を有するものではないにもかかわらず、「この波動水を飲むと病気が改善する。」、「アトピー、糖尿病は時間はかかるけど波動水を飲み続けると改善される。」、「癌の人で余命半年と言われていた人でも波動水を飲んで、今は改善してピンピンしている。」などと告げて、あたかも本件商品でその使用者個人に適した波動情報を水に伝え、その水が病気を治癒する効能効果を有するかのように本件商品の性能について、不実のことを告げて勧誘を行っていました。
(赤字は引用者による強調)

すでに各所で話題になっているように、「波動製品に科学的な根拠がない」ということを明確に指摘した点が画期的かと思います。もちろん、「すべての波動製品」について判断を下したわけでもなく、また、「波動」という概念について判断をくだしたわけでもありませんが、それでも大きな前進かと思います。

マルチ商法云々については、悪徳商法に詳しい方々に譲ります。ぼくは前の記事でも書いたように「マルチ=違法」かと勘違いしていた程度なんで。

各社の報道は下記。会員勧誘などの停止を命令 バイオシーパルスに経産省(東京新聞 2008年5月27日)
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2008052701000452.html

「波動の水で治療」根拠なし バイオシーパルス取引停止(asahi.com 2008年05月27日)
http://www.asahi.com/national/update/0527/SEB200805270014.html

根拠ないのに「波動水で病治る」、福岡の健康器具業者に業務停止命令(YOMIURI ONLINE 九州発 2008年5月27日)
http://kyushu.yomiuri.co.jp/news/national/20080527-OYS1T00394.htm

「波動水」の福岡の業者「小売りも休止」(YOMIURI ONLINE 九州発 2008年5月28日)
http://kyushu.yomiuri.co.jp/news/national/20080528-OYS1T00192.htm



posted by 亀@渋研X at 21:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 渋研X的日乗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする はてなブックマーク - 波動関連機器販売の会社に取引停止命令
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。